裸眼での視力が0.1以下、中学の頃からもう20年近く使い捨てコンタクト

裸眼での視力が0.1以下、中学の頃からもう20年近く使い捨てコンタクト

●コンタクトのレベルがどんどん進んでいることへの不安

 裸眼での視力が0.1以下なので、中学の頃からもう20年近く使い捨てコンタクトを使用しています。最初は-3.0位の処方の物を使っていましたが、半年おきに視力の見直しをする際に、どんどんレベルを上げないと視力が出なくなってきて今は-6.0の物を使っています。成人すると視力は落ち着くのかと思っていましたが、成人後に、花粉症の時期に一気に眼が悪くなったことがあります。その為、これから生涯が終わるまでに私の視力は持つのだろうかと怖くなる時があります。

●何か問題があるとすぐに病院へ

 特に、コンタクトを使っているので定期検診は必ず行っています。また、花粉症で結膜炎を発症し2週間コンタクトが入らなくなってからは、1デイに変えました。結膜炎はだいぶ落ち着きましたが、またいつ再発するか分からないので、異常はないかの確認は必ず検診してます。また、結膜炎が治ってもたまにすごく目が痒かったりします。擦ると悪化するので、水で優しく洗ったりするようにしています。

●ネットの情報は何が正しいか分からない

 目に良いことをしようと思い、とりあえず痒くならない為の「空気」にはすごく気を使っています。常にマスクで花粉症悪化を防ぎ、かなり高い空気清浄機を家ではかけています。また、ネットで、目薬や目を洗う洗浄液は目の保護成分を取るのでよくないなど書いているので、よく分からないです。ただ、花粉症を持っているので、目洗いと目薬は日常的にしています。

●目の白目部分が少し濁ってきているので、すごく大切に過ごさないと、いずれ大きな目の病気になりそうだなと感じています。

 コンタクトによる負担も大きそう(酸素が行き届かない、摩擦がある)なので、いずれはレーシックも視野に入れておこうとは思っています。また、コンタクトをつけ始めて、白目に大きな赤い斑点が1つあるので、これが何らかの影響が出てからのではと鏡でじっくりサイズが大きくなってないか見てます。今の所、病院では大丈夫ですと言われています。